Workplace Hub Extended Solution TechnologywESTプログラム

wESTプログラムでは、ご加入者様に対して、
Workplace Hubプラットフォーム関連技術情報を開発領域に応じて開示いたします。

wESTプログラム対象企業

DSPwESTプログラムは、Workplace Hubプラットフォームを利用し、自社アプリやサービスをエンドユーザー企業様向けに提供、もしくは提供を検討されている企業様を対象としています。

Workplace Hubプラットフォーム全体像

「クラウド基盤」と「オンプレミス基盤」からなる「ハイブリッド構成」
クラウド基盤:クラウドやコニカミノルタのサービス関連システムで提供される機能

  • オンプレミスのWorkplace Hub プラットフォーム内部のVMをwESTプログラムご加入の企業様向けに開放いたします。VMを利用して、任意のアプリケーションのインストールが出来ます。
  • エンドユーザー企業様は、オンプレミスのWorkplace Hub プラットフォーム内部のVMにインストールされたアプリケーションをご利用いただくことが可能です。
  • コニカミノルタがオンプレミスのWorkplace Hub機器をエンドユーザー様に導入設置します。Workplace Hubプラットフォームの運用保守の一環でVMの状態を監視し、アプリケーション基盤が稼働しているかを見守ります。
  • DSPwESTプログラムご加入者様向けにアプリケーションの「遠隔監視ツール」をコニカミノルタが提供いたします。
  • DSPwESTプログラムご加入者様向けにアプリケーションの障害発生時に、遠隔から保守作業できる「遠隔保守ツール」をコニカミノルタが提供いたします。


※WPHプラットフォームを利用し、アプリケーションやサービスをエンドユーザー様に提供開始するには別途「契約書」及び「個別申込」の締結が必要となります。

プログラム概要

Workplace Hubプラットフォーム 開放領域 ※1
VM利用 ※2 遠隔監視 遠隔保守 従量課金 API
ご加入費用 2万円/年間 3万円/年間
※1…
Workplace Hubプラットフォームのご利用時には、エンドユーザー様/開発者様各々でDSPご加入費用とは別に、利用料が必要となります。
※2…
VM環境は、Workplace Hubの機種毎に異なります。

プログラム提供内容

wESTプログラムご加入の方には、Workplace Hubプラットフォーム関連技術情報および、有償支援サービス(※)を提供いたします。

Workplace Hubプラットフォーム開放領域
VM利用 遠隔監視 遠隔保守 従量課金API
ドキュメント提供 ドキュメントファイルのダウンロード
検証機購入支援 検証機購入の見積・販売支援
開発ツール提供 開発ツールのダウンロード
有償開発問合わせ 技術問合せチケット付与
技術研修提供 開発ツール活用トレーニング
検証機利用支援 弊社検証機とスペース貸出
拡販支援 弊社販売促進活動支援 応相談
検証機貸出 貴社への検証機貸出 応相談 応相談 応相談 応相談
*有償にて各種支援などをご利用いただけます。有償金額等の詳細は、DSPサイトにログインいただき「お問合せ」フォームよりご要望ください。